検索
  • realna

アピアランスチェック

こんにちは、リアルナです。

本日はビジネスマナーの基本であり

最重要項目である“アピアランス”についてお話しします。


アピアランスとは、

主に接客・サービス業界で用いられるビジネス用語で意味は“身だしなみ”。


人の第一印象は2秒で決まると言われていることからも、

“見た目”の重要性が分かりますよね。


■イケメン&イケジョは関係ない

顔ではなく、大事なのはまとう“雰囲気”。

顔だと好き嫌いが出てしまいますが、

“仕事が出来そうな雰囲気”“信用できそうな雰囲気”の認識はある程度共通ですから。

初対面で『この人になら任せても大丈夫そう』と思ってもらえるのは

大きなアドバンテージです。

以下の点に注意して、自分自身のアピアランスを振り返ってみましょう。


■清潔感・上品さ・控えめ

身だしなみのチェック項目を上げるとするなら

服装・髪型・化粧・爪・表情・姿勢・香りなど。

いずれも清潔感・上品さ・控えめを意識しましょう。

あなたにバッチリ似合うファッションとビジネスにふさわしい恰好は

少し違うかもしれません。

身だしなみは、社内外に向けた自身のプレゼンテーションですから、

デキルビジネスパーソンの雰囲気を演出しましょう。


【服装】

シャツやスーツにはシワがないかチェック!過度な露出はマイナスイメージです。

【靴】

磨きましょう。自分が思っているよりも見られています。

【髪型】

表情がはっきりと分かる、スッキリとした頭髪。

染髪は会社規定にもよりますが、男性は黒色・女性は黒もしくは明るすぎない茶色が

どの世代の方からも印象が良いです。

【化粧】

男性は肌荒れや乾燥に注意!女性も上品さを意識したメイクが好ましいです。

顔に意識がいってしまう濃いアイメイクや眉毛はビジネスシーンでは悪目立ちします。

【爪】

ネイルカラーをするなら薄ピンク〜ベージュ系。

カラーをしなくても、指先まで手入れが行き届いていることが大切です。


ビジネスシーンに適したアピアランスは、

自制心と自己表現能力・セルフマネジメントに

長けた人材と相手からみなされます。(特に年輩の方)。

あなたがお客様だったらどんな人に仕事を任せたいですか?

世間で話題になっている社長ほど、質素で“普通”だったりしませんか。

鏡の前で今一度、アピアランスチェックを行なってみてください。


リアルナではお客様が従事している業界や職種に合わせて、

体験型の研修カリキュラムの立案を行ないます。

ご興味がある方はお気軽にご相談ください。

閲覧数:95回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは、リアルナです。 リーダーが取るべき行動に着目した行動理論(PM理論)を、連載でお伝えしております。 突然ですがリーダーって何でしょうか?組織のまとめ役を便宜上“リーダー”と呼称し、 社員一人ひとりが“リーダーシップ”を持っていればどうなるのでしょうか。 リーダーシップに必要な要素は、「仕事」「責任」「信頼」。才能ではなく、 仕事として責任を持って組織をけん引することです。 リーダーにな

こんにちは、リアルナです。 特別連載でお送りしている「PM理論」。 今週はP機能にフォーカスを当ててお伝えします。 ≪P機能(マネジメント目標達成能力)の鍛え方≫ 目標達成を実現するためには、 【目標設定】【行動を継続】【行動の振返り】という3つのプロセスが必要です。 【目標設定】 ・無理なく達成できる目標か ・本当に達成しなければならない目標か ・達成した際に、どのようなメリットがあるのか

こんにちは、リアルナです。 先週から公開している特別連載「PM理論」今週も引き続きお伝えしていきます。 まずは画像2枚目の図をご覧ください。この図にあてはめ、マッピングしていきます。 ◆P機能(Performance function:目標達成機能) ◆M機能(Maintenance function:集団維持機能) 【どんな時に『PM理論』を活用するのか】 ■ “リーダー候補者の強み・弱み”を整