検索
  • realna

オンライ上での見え方のPOINT!

こんにちは。 『従業員エンゲージメント向上』をサポートしている、リアルナです。


コロナウィルス感染者数の記録更新が連日取りざたされ、

ますますリモートワークの重要性・必要性を実感しています。


今回は、前回ご紹介した『リモート トラスト』略して“リモトラ”の真髄、

「画面越しでのコミュニケーション」で大事なこと


【見え方】についてご説明します。


コロナ禍に伴い、会議や商談・採用面接などを、オンライン上で行なうことが増えました。「物理的な距離があることで、直接対面以上に気をつける必要がある」ということは、

みなさんご承知のことかと思います。


では、具体的に何に注意すればよいのでしょうか?


まず、心理学者アルバート・メラビアンが提唱する

『メラビアンの法則』が分かりやすいのでご紹介します。


人間が人と話をするとき、

“言葉”だけでやりとりをしている訳ではないことが

ハッキリと分かりますよ!


◆言語情報(言葉そのもの)     7% ◆聴覚情報(声のトーン、抑揚)   38% ◆視覚情報(表情、ジェスチャー)  55% 


視覚、つまり…

「見え方」によって半分以上の印象が決まるということです。


・カメラと目線の高さは合っていますか? ・逆光になっていませんか? ・画面中央に映っていますか? ・表情が良く見える服装ですか? ・背景に気になるモノは映っていませんか?


実際にテレビアナウンサーは、

自分がベストに映るポジションを確認し放送前に調整しています。


画面中央に位置するのも、左右非対称による無意識な雑念を防ぐため。

情報の伝達スピードを上げるために工夫されているのです。


一番良いのは、「撮って見る」こと!

客観的に見ることで、確実に良くなります。


弊社の『リモートトラストアップ研修』では、

「好印象を与える5原則」をはじめ第一印象の重要性・本質印象を学び、

他者からの見え方の意識を高めていきます。


リモートトラストアップ研修の話を聞いてみたい!という方。 お気軽にご相談ください。

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

コロナ禍でのビジネスメール

こんにちは、リアルナです。 2回目の緊急事態宣言が発令され、リモートワークの頻度を上げられた方も多いのではないでしょうか。リモートトラスト略して“リモトラ”。 リモートワークで対面同様の関係性を築くため、今回は初心にかえって 「ビジネスメール」に関する話をお伝えします。 ■メールの実態(『ビジネスメール実態調査2020』2020年4月~5月) ビジネスシーンにおけるコミュニケーション手段で最も活用

効果的な目標設定「SMARTの法則」とは

こんにちは、リアルナです。 極寒とコロナのダブルパンチでいつも以上に体調を気遣う毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか? 前回は「目標設定」のお話、 今回は「目標設定(マネジメント編)」をお届けします。 『SMARTの法則』を見聞きされたことはありますか。 マネジメントの父と言われるピーター・ドラッカーが提唱した目標設定のための フレームワークです。例の如く、5つの手順の頭文字をとったもので、 内容

目標設定についてのお話

こんにちは、リアルナです。 皆さまは、プライベート・ビジネスシーンを問わず、今年の目標を立てられましたか? 今回のテーマは、『目標設定』についてです。 まず、「PDCAサイクル」はご存知ですか? Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Action(改善) を回して、継続的な業務の改善を促すセルフマネジメントメソッドです。 分かりやすく効果が得られやすいと広く知られた技法ですが、 P

株式会社リアルナ

大阪市西区立売堀1-4-10 四ツ橋パークビル8F

06-4390-7188/06-7161-2446    

06-4390-7189

info@realna.co.jp

  • Facebook
  • Instagram

Copyright © 2019 Realna Inc. All Rights Reserved.