検索
  • realna

リモートマネージメント~メンタル編~

こんにちは、リアルナです。


リモートワークで対面同様の関係性を築く

『リモート トラスト』略して“リモトラ”。


今回のテーマは、

【リモートマネジメント~メンタル編~】です。

■マネジメントとリモートマネジメント

似て非なるもの、と考えていただいて等しいです。

対話の質量が減少することで、マネージャーは状況をタイムリーに把握できず、

メンバーは適宜評価を得られずモチベーションが低下するという問題が発生します。

かといって過剰管理を行なえばメンバーは「監視されている」と感じ、

意欲や生産性にマイナスに作用しかねません。

“リモトラ”あってのリモートワークです。


対面時よりも組織の健康状態を把握できる

『メンバーの主体的行動を促す、メンタルマネジメント』をご紹介します。

■支援と配慮のマネジメント 【関心】メンバーの強み・弱み・志向・価値観などに興味を持つ 【補完】個人の強みを活かして他者の弱みを補う 【環境】働きやすい環境づくりや人間関係に配慮する 【支援】メンバーを主役にして、業績が上がるよう支援する。また、仕事やキャリアの相談を歓迎する。

上記のポイントは通常のマネジメントではもちろんですが、

リモート上ではより重要となる事項です。


単なる仕事のTODOだけでなく

「メンバー個人のことを気に掛ける声かけ」を行なっていくことで、

メンバーは安心することができ、それが信頼につながり

チームに貢献しよう!という主体的な行動につながります。

顔色や空気感が読めないことは、マネジメントにおいて大きなディスアドバンテージです。だからこそ、誤解や勘違いのないコミュニケーションをしっかりと成立させる

必要があります。説明能力や文章力を磨いていくことで、

メンバーとより強固な“リモトラ”を築いていけるのではないでしょうか。

弊社の『リモートトラストアップ研修』では、

メンバーとの信頼関係を増進させる「つながりを意識したコミュニケーション術」

を学んでいただけます。

『リモートトラストアップ研修』の話を聞いてみたい!という方。 こちらよりお気軽にご相談ください。御社に合ったスタイルの研修をカスタマイズします。

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

引継ぎ力

こんにちは、リアルナです。 新年度がスタートしました。 新入社員を迎えたり、人事異動があったり、まさに出会いと別れの季節ですね。 社内で人の出入りがあるということは、それだけ業務の流れが変わるということ。 そこで発生するのが、“引継ぎ”という業務です。 単発の案件であれば、引継ぎがうまくいっているかどうかで、 引継ぎを受けた側のその日の業務がスムーズにいくか否かが決まる と言っても過言ではありませ

気くばり力

こんにちは、リアルナです。 同じ状況下で物事を進めていても、 円滑に進める人・行き詰ってしまう人に分かれてしまう実態。 一体その理由は何でしょうか? もちろん複数のファクターが考えられますが、 そのひとつが“気くばり力”です。 人と人との見えない空気を気持ちよくする“気くばり”。 ほんの少しのことが、最終的には圧倒的な差となって結果に表れるのです。 ■全体を見る俯瞰力 ポイントのひとつが全体視点で

タテのヨコの関係性

こんにちは、リアルナです。 リモートワークで対面同様の関係性を築く、 『リモート トラスト』略して“リモトラ”。 突然ですが、「あなたの部下は相談をしてくれますか?」 「仕事にモチベーションを感じますか?」 今回は「チームを変える習慣力。タテとヨコの関係性」 というお話をさせていただきます。 “上司”という存在は“部下”を管理・支援しますよね。 その場合、どうしても上下関係つまり『タテの関係性』に

株式会社リアルナ

大阪市西区立売堀1-4-10 四ツ橋パークビル8F

06-4390-7188/06-7161-2446    

06-4390-7189

info@realna.co.jp

  • Facebook
  • Instagram

Copyright © 2019 Realna Inc. All Rights Reserved.