検索
  • realna

ABCの法則~挨拶の重要性~

こんにちは、リアルナです。


デキル人がやっている行動規範、『ABC』を御存知ですか?


A(当たり前のことを)B(バカにせず)C(ちゃんとやる)の略です。


今日はそんな日常の“当たり前”、「あいさつ」の重要性についてお話しします。


挨拶には驚くべきパワーがあります。

何といっても、デメリットなし!

ノーリスクハイリターンのアクションです。


しかも時間も取らず、お金もかかりません。

そんな「あいさつ」のパワーを具体的にご説明します。


◆存在を認めていることを示せる

挨拶は、相手が存在して成り立つ行動。

関わりのない相手でも、挨拶をされると「気づいてくれていたんだ」と嬉しくなります。

挨拶は承認欲求を満たす役割も担っているのです。


◆仲良くなるきっかけ

社会人として基本的なマナーである挨拶は、絶好のコミュニケーションのチャンスです!


◆印象の良さを与えられる

多くの人が出入りする会社で、全員と仲良くなるのは難しいのが実状。

つまり、接点がない人とは「挨拶」でしか相手を判断できないのです。

『いつも明るく、気持ちの良い挨拶をしてくれる』という事実が、

この人なら『気持ちの良い仕事をしてくれそう』と変換されることもあると言うことです。


◆感謝を伝えられる

「ありがとうございます」は直接的に感謝を伝える手段。

他にも「おつかれ様」には「今日もお世話になりました」

という意味も込められるでしょう。


◆緊張をほぐせる

緊張していても挨拶をされるとホっとしますし、

自分自身も声を出すことで緊張がほぐれます。

初めての営業先や転職活動中の面接で、

緊張する時ほど笑顔で元気な挨拶をしてみてください。

不思議と落ち着きますよ。


何といっても、毎日変わらず挨拶をしてくれる人は

「話しかけやすい人」と相手に印象付けます。

コミュニケーションのハードルが下がるのは、は大きなビジネスチャンスです。


1点だけ注意すべき事があります。

それは誰にでも平等に「あいさつ」をするということ。

たとえ昨日おこられた相手であっても、不機嫌そうな顔をされていても。


人を選んだ行動をすると、最悪“裏表のある人”と捉えられかねません。

会社やビジネスシーンは、仕事をする場所。

「どうすればスムーズにいくか」を考えると、挨拶をしない手はありません。


笑顔を忘れずにハッキリと

相手の目を見て挨拶をすることでコミュニケーションが円滑に進みますよ!


リアルナではお客様が従事している業界や職種に合わせて、

社員研修やビジネスマナー等の研修カリキュラムの立案を行ないます。

ご興味がある方はお気軽にご相談ください。

閲覧数:218回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは、リアルナです。 5月も半ば、みなさん国民病とも言われているアレ、患っていませんか? そう5月病ですね。精神的なストレスが引き金になるのですが、 そんな時こそ『メンタルタフネス』の出番です。 『メンタルタフネスの鍛え方10選』の残り5選を、お伝えしていきます。 ■自分の気持ちに正直になる 自制心から「悲しい」「怖い」「辛い」といったストレートな表現が できなくなっていませんか?感情は行動

こんにちは、リアルナです。 GWがお仕事だった方も、お休みだった方も、いかがお過ごしですか? 暑かったり、寒かったり、大雨が降ったり……季節の変わり目、 体調にはくれぐれもお気を付けくださいね。 今日お話するのは、『メンタルタフネス』について。 日本人はストレスに弱いのではなく、 抱え込んでしまう人が多いなぁと常々思っていて。 ストレス耐性が低いと、自分を否定してしまう傾向があると言われています。

こんにちは、リアルナです。 連載でお伝えしている「EQ(Emotional Intelligence Quotient)」。 いよいよ具体的にEQを高める方法をお伝えしていきます。 まずは、EQが高い人の特徴=理想像を把握しましょう。 あなたは当てはまっているでしょうか? ■EQが高い人の特徴 「上手に言葉を選ぶ」「気遣いができる」「聴く力が高い」「相談しやすい」 「相手を尊重している」「自分の