検索
  • realna

EQ 感情マネジメント ~トレーニング編~

こんにちは、リアルナです。

前回はEQとはなんぞや?というお話しをしましたが、

今回は『どうすればEQを鍛えられるのか』というお話しをします。


≪EQトレーニング前の大前提≫

■EQ検査から自分の感情の使い方を知る 検査をすると自分のどの部分を

向上すれば良いのか明確に理解できます。

自分を客観的に見られる材料になるため、まずは、

ご自身のEQスコアがいかほどか?をまず調べてみましょう。

ネット検索【EQ 検査】で、簡単&無料で調べることができますよ。


■感情を上手く利用する方法を知る 悲しいことや怒りが込み上げると、

感情が暴走して事態を悪化させてしまうおそれがあります。

そのため、話す前に一度深呼吸をするなど、

自分なりの感情抑制方法を把握しておきましょう。

感情をコントロールできれば、EQ向上に一歩前進です。


≪2カ月で行動が変わる!5つのトレーニング≫

■笑顔で挨拶+もうひと言 挨拶はコミュニケーションの基本!

「おはよう」「こんにちは」の後に、「気分はどう?」など、

無理やりでもひと言付け加えてみてください。

そして、「笑顔」で挨拶を心がけましょう。


■「今の気持ち」を自問自答 「今の気持ちは?」と、1日3回、

自分に問いかけてみてください。

ポジティブな日やネガティブな日があって当たり前。

自分の正直な気持ちが分かれば、その感情をコントロールすることができます。

EQは先手必勝です。


■"気持ち"をテーマに会議 目標や売上などの数値や戦略的な会議ではなく、

あえて\"気持ち\"をテーマにした会議を開いてみましょう。

「楽しく仕事してる?」と聞くと、

「実は最近、〇〇さんとうまくいってなくて……」などと

仕事上の人間関係の悩みなどが出てくることも。

仕事の進捗以上に深い情報を入手できることもあります。


■1日に5人ほめる 「素晴らしい」「よくやった」「頑張ってるね」など、

何でもいいので1日5人をほめる。

人をほめることは、相手のやる気を高めるだけでなく、

自分自身のエネルギーを上げていく効果もあります。

簡単にはじめられ、大きな効果が得られるトレーニングです。

■スキップ&ジャンプ 行動によって感情は変えられる。

この最適な例がスキップとジャンプです。

気分を上げたいときややる気を出したいときには、

騙されたと思って実践してみてください。

楽しみながら実施することも、EQトレーニングの重要なポイントなのです。


リアルナではお客様が従事している業界や職種に合わせて、

体験型の研修カリキュラムの立案を行なっています。

ご興味がある方はお気軽にご相談ください。

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは、リアルナです。 5月も半ば、みなさん国民病とも言われているアレ、患っていませんか? そう5月病ですね。精神的なストレスが引き金になるのですが、 そんな時こそ『メンタルタフネス』の出番です。 『メンタルタフネスの鍛え方10選』の残り5選を、お伝えしていきます。 ■自分の気持ちに正直になる 自制心から「悲しい」「怖い」「辛い」といったストレートな表現が できなくなっていませんか?感情は行動

こんにちは、リアルナです。 GWがお仕事だった方も、お休みだった方も、いかがお過ごしですか? 暑かったり、寒かったり、大雨が降ったり……季節の変わり目、 体調にはくれぐれもお気を付けくださいね。 今日お話するのは、『メンタルタフネス』について。 日本人はストレスに弱いのではなく、 抱え込んでしまう人が多いなぁと常々思っていて。 ストレス耐性が低いと、自分を否定してしまう傾向があると言われています。

こんにちは、リアルナです。 連載でお伝えしている「EQ(Emotional Intelligence Quotient)」。 いよいよ具体的にEQを高める方法をお伝えしていきます。 まずは、EQが高い人の特徴=理想像を把握しましょう。 あなたは当てはまっているでしょうか? ■EQが高い人の特徴 「上手に言葉を選ぶ」「気遣いができる」「聴く力が高い」「相談しやすい」 「相手を尊重している」「自分の